親業

 

【わたしと親業】

 

 

私が、親業の講座を最初に受講したのは長女が生後6ヵ月の頃でした。


きっかけは「いい母親になりたい、ちゃんとした子育てをしたいから」という想いから。


でも、実際受講して考えを改めることになります。

 

「いい母親、よりも自分がどうありたいか。ちゃんとした子育て、よりもちゃんと愛が伝わる子育てがいい」という想いです。


次女が難病だと分かった時も、きょうだい児(※)である長女と素直に向き合えていることも、親業での学びに救われ、本当に心強い軸になっていることに気づきました。

私の子育ての基盤は「親業」での学びです。

 

 

親子関係に限らず、パートナー・家族・友人・仕事仲間などと、いつまでも温かい関係でいるために・・・私が出会って本当によかった!!と心の底から思う親業を必要としている方々に届けたい、そう強く思いインストラクターになりました。

 

 

子どもの幸せは、親の笑顔から。

 

When you smile the world will smile back at you :)

(あなたが笑顔だと、周りも笑顔で返してくれる。)

 

 

ありのままの自分でいられるように、そして、相手をありのまま愛せるように。

 

 

親業の講座で一緒に学びを深めませんか?

 

 

ぜひ、講座でお待ちしております。

 

 

※きょうだい児とは、障がい児がきょうだいにいる子どものことです。

 

 

親業インストラクター 加藤さくら

初の著書が発売中!
初の著書が発売中!
気まぐれ更新のブログです♪
気まぐれ更新のブログです♪
”今”を生きることを決めた加藤家の物語
”今”を生きることを決めた加藤家の物語
わたしもたま~に寄稿してます♪
わたしもたま~に寄稿してます♪
東洋経済新報社が運営☆連載記事あります☆
東洋経済新報社が運営☆連載記事あります☆